Sicilian Blue

スパニッシュ・ビューティー

スパニッシュ・ビューティーの剪定と誘引 2020

遅ればせながらスパニッシュ・ビューティーの剪定と誘引をしました。我が家で1、2位を争う早咲きのバラなのですが、今年はとても暖かい冬でしたので芽吹きも早くかなり焦りました。とにかく昨年伸びたシュートを剪定しないと枝先だけにぎやかになってしまい...
球根植物

シラー・シベリカの開花

シラーシベリカがいつの間にか咲いていました(汗)。骨折により庭作業が全くできずずっと放置していましたから、庭はおろか鉢の中までも雑草に覆われていたものもありました。そしてシラーシベリカの鉢の雑草の隙間から、青い花が見えたのです。
ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャの剪定と誘引 2020

ブルボンローズの名花と言われる絞りのバラ、ヴァリエガータ・ディ・ボローニャの剪定と誘引をしました。骨折のため剪定作業ができず、暖冬で芽吹きも成長も早くて結構焦ってはいたのですが、ギリギリ何とか間に合いました。
ジュビリー・セレブレーション

ジュビリー・セレブレーションの剪定

とても成長がゆっくりな挿し木苗のジュビリー・セレブレーションの剪定をしました。あまりに小さいので枝も少ないですし悩むこともなくあっさりと終ってしまいました。
アブラハム・ダービー

アブラハム・ダービーの剪定

やっと庭作業ができるようになったのですが、気温の乱高下もすごく芽吹いたバラもビュンビュン伸びて「早く選定しないとまずいぞ」と思い、まずは小さい鉢植えから剪定をしようと思い、アブラハム・ダービーの剪定をしました。
栽培記録

やっと2020年の作業開始です

昨年の大晦日に左足中足骨を2本折ってしまい寝正月から1月終わり頃まで自宅療養していました。痛みはあったものの1月末頃から会社にも復帰し、3月になってやっと痛みもあまり感じなくなってきていよいよ庭のバラたちの世話ができるようになりました。
クリスマスローズ

クリスマスローズ・ニゲルがやっと咲きました

クリスマスローズ・ニゲルがやっと咲きました。本来ならクリスマス頃に咲くのですが、株元に花芽があるのに一向に大きくならず気をもんでいました。骨折していて外にも出ていなかったのですが、病院へ行くために外に出た時に花が咲いているのを発見しました。
■バラの管理

足の骨折で植え替え・剪定作業が出来ない

2020年はきちんとバラの世話をしようと心に誓ったのですが、大晦日に左足第3、第4中足骨を骨折してしまい、新年早々バラの植え替えや剪定作業をする事が出来ず只今自宅療養中です(涙)。
栽培記録

2019年の我が家のバラを振り返る

ブログをご覧の皆様、本年もお付き合いの程よろしくお願いいたします。 さて、年が明けるとロザリアンにとって今年の開花の準備をするべく、植え替え・剪定・誘引など重要な作業が目白押しとなります。幸いなことにいつもの年より暖かいので作業もはか...
ウイリアム・シェイクスピア2000

ウィリアム・シェイクスピア2000が届きました

デビッド・オースチン社のカタログからも落ちてしまい手に入れることは不可能と思っていたウィリアム・シェイクスピアですが、コマツガーデンさんのサイトに出ていることを読者さんに教えて頂き9月に予約したウィリアム・シェイクスピア2000の大苗が届きました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました