2021

ペッシュ・ボンボン

ペッシュ・ボンボンの開花 2021

わが家のバラのシーズン最後の開花はペッシュ・ボンボンでした。今年は例年よりも暖かかったのに、開花は昨年よりも3週間ほど遅い6月13日でした。 今年はこのペッシュ・ボンボンに限らず週末に開き始めるバラが多く、気温が高いせいか次の...
グラハム・トーマス

グラハム・トーマスの開花 2021

グラハム・トーマスが6月3日に開花しました。残念なことに今年咲いたのはこの一輪だけで二番花はありませんでした。蕾が開きかけたのですが、気温も高くあっという間に開いて散ってしまい週末にはその姿はありませんでした。ですので今年のグラハム・トーマ...
ジュビリー・セレブレーション

ジュビリー・セレブレーションの開花 2021

5月12日にジュビリー・セレブレーションが開花しました。我が家のバラでは11番目の開花になります。 このジュビリー・セレブレーションはエリザベス女王即位50周年を記念して名付けられたバラで、花弁の裏側がほんのりとゴールド色にな...
ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャの開花 2021

5月10日にオールドローズのヴァリエガータ・ディ・ボローニャが開花しました。 先の記事でも書きましたが、昨年のサボリで今年は花も咲かないんじゃないのかと思っていたので、正直うれしい気持ちでいっぱいです。 このヴァリエガー...
クロード・モネ

クロード・モネの開花 2021

お気に入りの絞りのバラ、クロード・モネが5月10に開花しました。昨年より2週間ほど早い開花です。 なぜこのクロード・モネと言うフランスはデルバール社の絞りのバラを迎えたのか。ま、言った割に大した理由はないのですが、イングリッシ...
ボレロ

ボレロの開花 2021

ボレロが開花し白い可憐な花で楽しませてくれています。 ボレロは小型の木立性のバラなので、シュラブ系のバラが多いわが家の狭い庭に置いてみるとあまり目立ちません。なので今は玄関わきに縁台を置きそこに乗せて目につきやすいようにしてい...
アブラハム・ダービー

アブラハム・ダービーの開花 2021

今年も5月上旬にアブラハム・ダービーが咲きました。 このアブラハム・ダービーの花は大輪で、枝が細くても結構大きな花がつくので割とビックリします。オレンジに近い花色なのでとても目を引きますし、なんと言ってもフルーツ系のとても強い...
ウイリアム・シェイクスピア2000

ウィリアム・シェイクスピア2000の開花 2021

ウィリアム・シェイクスピア2000が咲きました。 個人的に思い入れの強いバラなのですが、今年もその美しい姿を見せてくれました。 昨冬我が家に迎えたウィリアムシェイクスピア2000ですが、我が家に届く前のコマツガーデンさん...
ピエール・ドゥ・ロンサール

ピエール・ドゥ・ロンサールの開花 2021

今年もピエール・ドゥ・ロンサールが咲きました。 老木ピエール・ドゥ・ロンサール 主枝の更新ができず、年々木質化し元気がなくなってきているピエール・ドゥ・ロンサール。いっそのこと主枝を思い切り切って今年の花を諦め、生命の危機を感じ...
マダム・ピエール・オジェ

マダム・ピエール・オジェの開花 2021

今年もマダム・ピエール・オジェはスパニッシュ・ビューティーに次いで二番目の開花となりました。我が家のバラの開花一番乗りはいつもこのマダム・ピエール・オジェとスパニッシュ・ビューティーで競っていますが、最近は株が充実してきたせいかスパニッシュ...
タイトルとURLをコピーしました