スパニッシュ・ビューティー

スパニッシュ・ビューティーの開花 2021

スパニッシュ・ビューティーが開花しました。2021年の開花一番乗りはやはりスパニッシュ・ビューティーでした。 今スパニッシュ・ビューティーが満開なのですが、今朝玄関を出るとスパニッシュ・ビューティーの香りが満ち溢れていて、大輪...
ボレロ

2021のボレロ

ボレロに蕾がつきました。ボレロは我が家のバラの中ではやや遅咲きの部類にはいるのですが、昨年と比べて今年は蕾が上がるのが少し早いように感じます。地球温暖化で年々暖冬になっているからでしょうか。このままいけばゴールデンウイーク後半に咲いてくれる...
ラ・ローズ・ドゥ・モリナール

なぜか蕾を付けたラ・ローズ・ドゥ・モリナール

わが家の遅咲きのラ・ローズ・ドゥ・モリナールがなぜか蕾を付けています。 ラ・ローズ・ドゥ・モリナールはフランスのデルバール社のバラで、我が家にあるデルバール社のバラは全て遅咲きです。毎年決まって5月の最後に花を咲かせるくらい遅...
ウイリアム・シェイクスピア2000

ウィリアム・シェイクスピア2000

昨年我が家で復活したウィリアム・シェイクスピア2000が芽吹いています。昨年我が家に迎えましたが、元気そのものでぐんぐん葉を伸ばしたくさん花をつけてくれました。しかし昨年は私のせいで大した世話もせず放置したままだったので今年はどうかと心配し...
ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ 2021

ブルボンローズのヴァリエガータ・ディ・ボローニャが芽吹いてきました。ここ数年あまり調子が良くないようで花後にぐんぐん伸びることもなくあまり元気ではないので、今年も植え替えすることもなく簡単に剪定しました。 昨年久しぶりにベーサ...
ピエール・ドゥ・ロンサール

ピエール・ドゥ・ロンサールの剪定と誘引

先日老木のピエール・ドゥ・ロンサールの剪定と誘引をしました。 心を鬼にできない剪定 ベーサルシュートが出なくなってから何年も経ち毎年バッサリ切ってやろうと思うのですが、枝の途中から昨年出たシュートが割と元気が良くてそこに...
スパニッシュ・ビューティー

スパニッシュ・ビューティーの剪定と誘引

3週間ほど前の話になるのですが、つるバラのスパニッシュ・ビューティーの剪定と誘引をしました。年々元気になり花数も増え花も大きくなっているスパニッシュ・ビューティーですが、花が終わってからもその成長力は衰えることなくどんどんシュートを出してく...
栽培記録

2020年の我が家のバラを振り返る

今年もバラたちの春の開花を夢見ながら準備作業に精を出す季節がやってきました。幸いなことに今年の冬は暖かく作業もしやすいのですが、バラに目をやるとすでに赤くなりもうじき芽吹きそうな気配が伺えます。 それならばと1月の三連休でまとめて植え...
クリスマスローズ

2020年のマダム・ジュリア・コレボン

ビチセラ系クレマチスのマダム・ジュリア・コレボンが秋も深まった今、三回目の開花を迎えています。今まで二回しか咲きませんでしたから朝咲いているのを見た時は大変驚いたのと同時に元気をもらえたような気がしました。
ボレロ

秋のボレロ

日に日に秋の気配が色濃くなりつつありますが、我が家の庭ではボレロが秋の花をつけ私の目を楽しませてくれています。夏の暑さが和らぎ気温が下がってくるとボレロの花は大きくなり花数も増えてきて庭がにぎやかになってきました。
タイトルとURLをコピーしました