2018-05

クレマチス

ジャックマニー系クレマチスのハーグレイ・ハイブリッドが咲きました

つるバラが終わった後の我が家のメインスペースが寂しくなるので、クレマチスを這わすことにしました。二番花まで楽しめるジャックマニー系のハーグレイ・ハイブリッドを迎えたのですが成長力が凄く、大きな花が咲きました。
ペッシュ・ボンボン

遅咲きのペッシュ・ボンボンが開花しました

ペッシュ・ボンボンがやっと開花し、我が家のバラも全て開花しました。大きめのシュラブと言われていますが、鉢植えなので仕立て方に悩んでいたのですが、いっそのことつるバラ仕立てにしてしまおうと思います。
ジュビリー・セレブレーション

豪華な花のジュビリー・セレブレーションの開花

豪華な花を咲かせるジュビリー・セレブレーションが咲きました。その強く香るフルーツの香りと花弁が多いにもかかわらず乱れることなく整った綺麗な花容は、さすがエリザベス女王に捧げられたバラです。
ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャが咲きました

オールドローズのヴァリエガータ・ディ・ボローニャが開花しました。何と言っても白に濃いピンクという魅惑の絞りが特徴です。絞りがあるのに派手ではなくどんなバラとも調和するのです。
ラ・ローズ・ドゥ・モリナール

昨年の我が家のMVP、ラ・ローズ・ドゥ・モリナールが開花しました

我が家のほとんどのバラが開花していますが、昨年の我が家のMVPローズのラ・ローズ・ドゥ・モリナールがやっと開花しました。
グラハム・トーマス

鉢植えグラハム・トーマスの開花

グラハム・トーマスが開花しました。つるバラとして育てたところ、鉢植えなのに素晴らしい景色を描いてくれましたがその代償は大きくやがて枯れました。鉢植えのグラハム・トーマスはどんな仕立て方が良いのか考えてみました。
クロード・モネ

クロード・モネがやっと咲きました

クロード・モネが開花しました。昨夏我が家に迎えましたが新苗でしたのでその完成された色合いを見ることが出来ませんでしたが、今年咲いた花はとても華やかで存在感のある色合いの絞りです。
ラ・パリジェンヌ

ラ・パリジェンヌの開花 2018

パリジェンヌがやっと咲きました。昨夏我が家に迎え、その鮮やかなビタミンカラーで元気をもらいました。オレンジ色とクリーム色の絞りは見るだけで元気をもらえそうです。ですが・・・
アブラハム・ダービー

アブラハム・ダービーの開花 2018

アブラハム・ダービーを育てて10年ですが、毎年我が家のダービーは上に伸びてくれませんでした。ところが今年は上に力強く伸びてくれています。一体どうしたのでしょうか。
ボレロ

白バラのボレロ開花 2018

小さな木立性品種のボレロが開花しました。全てにおいてゆっくりとした成長で、シュラブばかり育てている私にはこのスローな感じが新鮮です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました