2018-06

■バラ

クロード・モネの二番花が咲いています

気がついたらクロード・モネの二番花が咲いています。一番花はピンクが強い色合いでしたが、二番花はクリーム色が強く感じられます。しかしよく見るとピンク色も多い感じがするのです。ピンク色の方が多いのにクリーム色が目立つのはなぜでしょうか?
■未分類

壁面の景色の移り変わり

バラの一番花も終わり、二番花がぽつぽつと咲いています。我が家の今シーズンのこれまでの壁面のバラ達の開花の様子をまとめてみました。
■病気・害虫

ハモグリバエやハモグリガの駆除と予防

今年はエカキムシ(ハモグリバエやハモグリガなど)が大量発生しました。薬を使った二段階駆除で駆除したのですが、何故今年に限って大量発生したのか。それは毎年無意識にやっていた簡単なことを今年はやらなかったからでした。
クレマチス

クレマチス・ピールが完全復活して咲きました

3度の植え替えから完全復活を目指したクレマチス・ピール。見事に完全復活し綺麗な花をつけました。そして次なる目標は私の「ピールはジャックマニー系かパテンス系か」という長年の疑問を解決すべくパテンス系として育て、ジャックマニー系として育てた今までとの違いを見つけることです。
■バラの管理

サプロールの散布とバラの鉢増し

そろそろ梅雨入りする時期になったので、黒星病予防ということでサプロールを散布しました。すぐに葉から流れ落ちないように展着剤のダインも入れます。今までの経験から、梅雨入り前にサプロールを散布しないと100%黒星病が発生します。
クレマチス

ビチセラ系クレマチスのマダム・ジュリア・コレボンが咲きました

ビチセラ系クレマチスのマダム・ジュリア・コレボンが咲きました。ワインレッドの花に黄色の花芯の組み合わせが素敵です。マダム・ジュリア・コレボンは花期が長いので色々なバラと共演でき、庭を彩ってくれます。
タイトルとURLをコピーしました