ラ・ローズ・ドゥ・モリナールの開花 2021

フレンチローズのラ・ローズ・ドゥ・モリナールがどうやら5月20日頃に開花したような感じです。

開花したモリナール

したような感じと言うのは、開き始めてそのまま開かず結局枯れてしまったという事なのです。先の記事で4月に早くも蕾を付けたという記事を書いたのですが、そのまますぐに咲くこともなくゆっくりと開花に向けて準備をしていたようでした。

なぜか蕾を付けたラ・ローズ・ドゥ・モリナール
わが家の遅咲きのラ・ローズ・ドゥ・モリナールがなぜか蕾を付けています。 ラ・ローズ・ドゥ・モリナールはフランスのデルバール社のバラで、我が家にあるデルバール社のバラは全て遅咲きです。毎年決まって5月の最後に花を咲かせるくらい遅...

しかし4月ではまだまだ開花するには十分な気温ではなかったようで、蕾もなかなか膨らんできません。ラ・ローズ・ドゥ・モリナールというバラは我が家のバラの中でも遅咲きで一番最後の方で咲くバラですから、4月の気温が例年より高かったとしてもラ・ローズ・ドゥ・モリナールにとってはまだまだ成長するには気温が低かったのだと思います。

一体いつになったら咲くのかなと思い見守っていましたが、5月に入り次々と早咲きのバラたちが蕾を付けあっという間に開花を迎えました。それでもラ・ローズ・ドゥ・モリナールは開花する気配もなく気がつけば5月中旬を過ぎ、やっと少し開き始めました。その時点で開花とするならば良かったのですが、季節になるといくつものバラが同じ日に開花を迎えてしまうので、ある程度花の形がわかるほど開いて初めて開花とみなすことにしています。

その意味ではちょっと開き始めた状態なのでまだどんな形の花なのか判別できず開花と呼べず引き続き見守っていましたが、ある週末に見てみるとなんとラ・ローズ・ドゥ・モリナールの蕾はそのまま枯れていたのです。もう本当に「あれっ?」って感じです。週の半ばに見た時は「今週末には開花かな」と思っていただけに意外でしたしびっくりしました。原因はわかりませんが、長いこと蕾でしたから開花するまでに力尽きてしまったのでしょうか。

モリナールの二番花

結局その次の蕾が開花したのが7月に入ってからなので、それはもう「二番花だろ」という事で5月20日を一応開花日とみなすことにしました。結局年始に剪定しなかったことで開花を調整する事が出来ずにこうなってしまったようです。いくらズボラといっても最低限寒い時期に葉を落とし、剪定をしないと開花シーズンにバラを楽しめないという事ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました