秋のモリナール

スポンサーリンク

またまたラ・ローズ・ドゥ・モリナールが咲きそうです。

優秀な四季咲きバラ

開き始めたモリナール

またモリナールか

自分でも「またモリナールか」という感じですので皆さんもそう感じていることでしょう。咲けばInstagramに投稿しているのでInstagramを見ている方で「またか」と思っている方も多いのかなぁ。なるべく間をあけて目立たないようにしているのですが。

あ、いい香り

さて、今回はまだ咲き始めの状態です。問題はなぜこの状態でラ・ローズ・ドゥ・モリナールをアップしたのかと言うことです。それはズバリ香りです。今までの開花と違うのは、もうすでにこの状態であたりに良い香りをまき散らしていることです。そばに寄っただけで「あ、いい香り」と口走ってしまうほどです。間違いなく先月までの香りよりさらに良い香りになっています。さすが香水会社のイメージローズです。

香りと温度・湿度の関係

ラ・ローズ・ドゥ・モリナールは春以降、気温が高いとあっという間に蕾が膨らんであっという間に開花し散ってしまいます。強く香ることがないのは、芳香が十分に熟す時間が無いのだと思います。秋になって気温も下がってきているので蕾が膨らむのもゆっくりですから、じっくりと時間をかけて香りをため込んでいるのでしょう。香り成分の量も多くなっていると思います。そして香りは温度だけでなく湿度とも深くかかわっているように思います。湿度が低くなってきているので、空気中の水分が少なく香り成分が水分に邪魔されずに遠くまで広がっているように感じます。

毎月開花するということ

余談ですが、最初に「またか」と言うことを書きました。気になって調べてみました。写真はiPhoneで撮り、ブログに載せるための加工(リサイズ)などはPCに取り込んで行っています。PCにつなぐと勝手に月別フォルダにコピーされます。その月別フォルダを見たのですが、なんと、ラ・ローズ・ドゥ・モリナールは5月、6月、7月、8月、9月、そして10月と毎月開花している写真がありました。つまり5月の開花以降梅雨や猛暑・酷暑関係なく毎月咲いているのです。これぞまさしく「四季咲き」バラではないですか。確かに花数は少なくなります。何度も書いているように完璧な姿はなかなか見せてくれません。それでも毎月咲いてくれて素敵な香りで楽しませてくれているのです。ラ・ローズ・ドゥ・モリナールはとても素敵で優秀な四季咲きバラです。あとは今月中に完璧な姿を見せてくれたら言うことありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告