咲かないクリスマスローズの植え替え

スポンサーリンク

全く花の咲かない葉だけのクリスマスローズを植え替えました。

植え替えたクリスマスローズ

植え替え完了

最後のチャンス

まったく花が咲かない

もう育てて10年になります。最初に頂いた時は小さくて数年は花が咲かないというのは知っていました。ですが3年目…咲きません。4年目…咲きません。5年目…咲きません。葉だけがワサワサと繁っています。さすがに「これはおかしいだろう」と調べてみると、なんと稀に葉だけ繁る株があるそうで、まさにそれでした。次から次へと葉が出てくるのですが花芽はありません。

どうにか1輪咲きましたが…

何とかならないものかと思案した挙句、葉の成長に栄養分を回さないようにすれば良いのではないか。そう考えて次から次へと葉が出てくるたびに、次から次へと古い葉を切り落としてみました。常に茎は3〜5本くらいキープする感じです。するとついに花芽を持った芽が出て来ました。思わずガッツポーズです。初めての花は薄いピンクの花でした。しかし、花芽を持った芽が出て来たのがシーズン終わりに近い頃でしたので、その年はそれだけでした。翌年も同じようにしてみたところ、結果は同じで終盤に一つ咲いただけでした。とても手間がかかるわりには効率的ではありませんし、とても花を楽しむという気分でもありません。

やはり咲かない

翌年は株もかなり大きくなっていたので株分けをしてシーズンを迎えました。ですが自身の体調不良などもあり、ここ2年間は全く手をかけませんでした。そうしたら…やはり全く花はつきませんでした。前の状態に戻ってしまいました。

出来ることは全てやる

やっぱり手をかけなければ咲かないし、かけた見返りも少ないので処分してしまおうかとも思ったのですが、最後に出来ることは全てやってみようと思います。これが最後のチャンスです。ここまでやってあまり咲かないようであれば諦めもつくので処分します。
今年やることは

  1. 良質の土に植え替える
  2. 植え替え前に活力剤につける
  3. 土に元肥を入れる
  4. リン酸の多い肥料を与える

①土は今バラに使用している用土にします。②その用土に根の発育成長を促すバイオゴールドclassic元肥を混ぜます。

用土にclassic元肥を混ぜる

用土にclasseic元肥を混ぜる

③そして植物の再生などに実績のある活力剤、バイオゴールドバイタルに植えつけ前に浸します。

植え替え前にバイタルに浸したクリスマスローズ

植え替え前にバイタル液に浸す

そして暫くはバイタルを毎週与えます。④根付いた頃から肥料としてバイオゴールドオリジナルを与え、花の時期が近くなってきたら花数を増やすリン酸の多い液肥のバイオゴールドヴィコント064を与えます。ここまでやって効果がなければ諦めます。

植え替えたクリスマスローズ

植え替え完了

果たしてどうなることやら。随時報告していきますのでお楽しみに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告