植え替え

ウイリアム・シェイクスピア2000

ウィリアム・シェイクスピア2000が届きました

デビッド・オースチン社のカタログからも落ちてしまい手に入れることは不可能と思っていたウィリアム・シェイクスピアですが、コマツガーデンさんのサイトに出ていることを読者さんに教えて頂き9月に予約したウィリアム・シェイクスピア2000の大苗が届きました。
ラ・ローズ・ドゥ・モリナール

ラ・ローズ・ドゥ・モリナールのリスタート

我が家にはフレンチローズのラ・ローズ・ドゥ・モリナールというバラがあります。香水会社のイメージローズになるくらいですから素晴らしい花色とともに香りがあります。とても強健で育てていても魔族度の高いバラなのですが、なぜか昨年は元気がありませんでした。
マダム・イザーク・ペレール

マダム・イザーク・ペレール4号の植え替え

我が家にはバックアップ用に挿し木をしたマダム・イザーク・ペレールの苗が3つあります。3号の鉢が割れてしまったので植え替えようとしたらネキリムシにやられていました。慌てて4号を植え替えてみると…
クリスマスローズ

クリスマスローズ・ニゲルの植え替え

先日迎えたクリスマスローズ・ニゲルを植え替えました。届いたのは5号鉢だったので今後の成長を考えて家にある6号鉢に植え替えたのですが、やはり植物にとって用土の質は重要です。健やかな成長のために壊れにくい硬質赤玉土を使用しました。
ジュビリー・セレブレーション

ジュビリー・セレブレーションの植え替え

成長の遅い挿し木苗のジュビリー・セレブレーションを植え替えました。まだ11月ですから少し早いと思われますが、活動しているうちに植え替えて休眠するまでに根付かせるのが目的です。
■バラの管理

鉢バラは毎年植え替えないといけないのか

昨年の我が家のMVP、ラ・ローズ・ドゥ・モリナールを今年の初め4年ぶりに植え替えたら絶不調になりました。そこで今回は鉢バラの植え替えについて考えてみたいと思います。
ラ・ローズ・ドゥ・モリナール

今年絶不調のラ・ローズ・ドゥ・モリナール

昨年の我が家のMVPのラ・ローズ・ドゥ・モリナール。当然今年も昨年以上の活躍を期待していましたが、春の開花以降沈黙を守っています。涼しくなりやっと新芽も出てきたのですが、この不調の原因はいったい・・・
球根植物

開花間近のリコリス・スプレンゲリが折れた

台風20号の強風でリコリス・スプレンゲリの花茎が折れてしまいました。テープで修復してみたのですが果たして咲くかどうか。さらによく見てみると、リコリス・スプレンゲリの花茎は強風で折れたのではありませんでした。犯人はなんと…
ムンステッド・ウッド

根腐れしたムンステッド・ウッドの植え替え

春の開花の後、凄く調子の悪かったムンステッド・ウッド。花が咲くどころか芽も出なくなり日に日に元気がなくなり主幹から徐々に枯れてきました。鉢から抜いてみると太い根が黒くなりそこには青いカビのようなものが…
■バラの管理

サプロールの散布とバラの鉢増し

そろそろ梅雨入りする時期になったので、黒星病予防ということでサプロールを散布しました。すぐに葉から流れ落ちないように展着剤のダインも入れます。今までの経験から、梅雨入り前にサプロールを散布しないと100%黒星病が発生します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました