クロード・モネの開花

スポンサーリンク

待ちに待った開花

7月の終わりに我が家にお迎えしたクロード・モネが咲きました。

クロード・モネ開花

蕾を3個残す

新苗だったのですが7月も終わる頃ですから結構立派な姿でした。すでにいくつか小さな蕾がついていましたので、万一を考えて蕾を3個残しました。時期的には二番花か三番花なのかなと思いますし、おそらく花も小さいと思います。10日程経ったある日、蕾の1つに穴が!そばには犯人が。即処分したのは言うまでもありません。しかし何処にいたのでしょうか?まわりの葉も食べられているところはないんです。まぁ、まだ2つ花を楽しめるのですから良しとしましょう。

雨の中で

8月17日朝。庭をパトロールすると雨の中でクロード・モネがだいぶ開いていました。完全に開くのは明日かな。でも一応写真を撮りました。もう1つの蕾は…なんか変です。蕾の下の葉に赤っぽい小さな塊がたくさんあります。まるで何かのフンのような…。しかし見た限りでは穴も開いていません。もっとよく見れば良かったのですが雨だったのでそこでやめてしまいました。

雨の中のクロード・モネ

ついに開花

翌朝、クロード・モネが完全に開いていました。ついに開花しました。色は全体的に綺麗なピンクです。ラベルの写真のようなカラフルな感じではありません。ピンクの単色かと思ったのですが、よく見ると縁に白いところがいくつもありました。この部分が黄色くなってラベルの写真のようになるんだな、とひとり納得。秋の開花が楽しみになりました。そしてもう1つの蕾は…

クロード・モネを食べつくす害虫

憎きヤツが…

うわっ、やっぱりまたやられてた!花が開くとそこに花はなく、大きくなった憎き緑色のヤツが横たわっているではありませんか!一番外側の花弁だけ残っていて、中は完食です。朝から怒りがマックスに!すぐにキンチョールを取りに戻り、そして集中的に噴射。のたうち回るヤツを箸で挟み、雨水が溜まった殺虫用の瓶(いつも捕まえた幼虫を入れ薬剤を散布する瓶)にポイっ。ヤツは中に沈んでいきました。

楽しみな秋の開花

3個残した蕾ですが結局1個だけ咲きました。ラベルの写真とは違いましたがちょっと雰囲気は感じられました。とにかく元気な苗で蕾もまた上がってきているのですが摘蕾し続けて秋の開花に備えたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告