台風一過とバラの被害

スポンサーリンク

強い勢力を保ちながら高速で駆け抜けていった台風24号。夜中の暴風は家が揺れるくらいの凄いものでした。前日に慌てて簡易的な台風対策をしましたが、夜中に「こりゃダメだな」と思い、朝、恐る恐る被害状況を確認してみました。

関東地方でもかつて経験したことが無いような暴風をもたらすのではないかと予想される台風24号が接近してきます。雨が降り出す前にほんの少しですが我が家のバラ達に台風対策をしました。

スパニッシュ・ビューティー

紐で雨樋に固定していたので何も問題はありませんでしたが、かなり風で揺さぶられたようで、人間でいうと髪がボサボサって感じで葉がバッサバサでした。

マダム・イザーク・ペレール

新しく伸びシュートは支柱に固定していたので無事でした。これは守らなければいけなかったのでホッとしています。しかしそれ以外の長い古い枝は放置していたのですが折れることもなく無事でした。

ペッシュ・ボンボン

他の鉢で抑えた甲斐あって倒れませんでした。台風じゃなくてもちょっとした強風でいつも倒れていたので、その度に葉や芽が痛んでましたから成長にも影響が出ていました。せっかく良い場所に置いたので、この場所を定位置にします。

ペッシュ・ボンボンの鉢を固定

いつも倒れるペッシュ・ボンボンの鉢を他の鉢で固定

クレマチス・ルーベンスとムーンビーム

縁台に紐で鉢を固定したルーベンスとムーンビームですが、ムーンビームは何事もなく無事でした。しかし、ルーベンスは縁台の上で倒れていました。これは直接風でやられたわけではなく、迂闊にもつけたままにしていた大きな簾が風で外れ、ルーベンスの支柱に当たってなぎ倒したのです(汗)。

幸運にも意外とアバウトな感じで縁台に鉢を縛り付けていたので、支柱に力がかかった時に固定した紐が一部外れたので鉢が倒れたのです。もしガチガチに固定していたら、紐が外れずに鉢が倒れないので最悪支柱が根元からツルと一緒に折れていてかもしれません。ラッキーです。

その他のバラ達

その他のバラですが、壁に誘引していたマダム・ピエール・オジェは強風でなんと誘引して固定していた紐が切れてしまい、長い枝が空中でユラユラと揺れていましたが、枝が折れることもなく一安心です。

ジュビリー・セレブレーションと挿し芽で育てているバックアップ用の小さな鉢が、三つほど棚から見事に落下していました。ジュビリー・セレブレーションは真っ逆さまに転落し、そのままの状態でしたがどうやら枝も折れてなくて無事のようです。発見した時はとても危険な絵面で焦りましたけど。

落下した他の鉢は小さい鉢でしたので、鉢からすっぽりと抜けていました。とりあえず出社前で時間がないので鉢に戻しただけです。

予想外の被害もありましたが、大した被害が出なくてホッとしています。落下したバラは小さい鉢に植えていたものばかりで成長も遅かったのでそろそろ鉢増ししようと思っていましたので、今週末にでも大きな鉢に植え替えようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告