ピエール・ドゥ・ロンサール

ピエール・ドゥ・ロンサール

ピエール・ドゥ・ロンサールの開花 2020

ピエール・ドゥ・ロンサールが咲きました。枝の更新が出来ず年々木質化しており花数が減ってきています。それでもあまり伸びなかった昨年のシュートから元気な芽が伸びて花をつけてくれました。古い木質化した枝にはだいぶ少ないですが大輪の花を咲かせています。
ピエール・ドゥ・ロンサール

ピエール・ドゥ・ロンサール 2020

我が家の最も古い薔薇の1つであるピエール・ドゥ・ロンサールに蕾がつきました。ピエール・ドゥ・ロンサールは蕾がつくのは非常に早いのですが、それから開花するまで長い時間をかけて、蕾がパンパンになってから開花します。あの大輪の花を見れば納得です。
ピエール・ドゥ・ロンサール

ピエール・ドゥ・ロンサールの開花

ピエール・ドゥ・ロンサールの花が開き始めました。つるバラのピエール・ドゥ・ロンサールが咲き始めると、庭が一気に華やかになり時間を忘れて見入ってしまいます。 ピエール・ドゥ・ロンサールとはどんなバラ? 世界中で愛されているつるバラです...
栽培記録

壁面のつるバラの移動

我が家のメインスペースである玄関脇の壁面に誘引していたバラ達を別の場所に移動しました。 外壁塗装でバラを強制移動 我が家は築25年で初めて外壁塗装をする予定で昨年契約したのですが、なんと5月の下旬と言うバラの一番見ごろの時期にな...
その他の植物

ピエール・ドゥ・ロンサールの鉢にキノコが生えた

つるバラのピエール・ドゥ・ロンサールの角鉢に白いキノコが大量発生しました。毎年小さなキノコは見かけるので驚かないのですが、これだけ大きな白いキノコが生えるとビックリします。
ピエール・ドゥ・ロンサール

鉢植えのピエール・ドゥ・ロンサールの開花 2018

我が家のメインステージである壁面を飾るピエール・ドゥ・ロンサールが咲き始めました。この場所は外からも見える場所なので、我が家の選ばれしバラ達だけが主張できるステージなのです。
ピエール・ドゥ・ロンサール

ピエール・ドゥ・ロンサールに待望のベーサルシュートが!?

ピエール・ドゥ・ロンサールの株元から10センチほどのシュートが出ているのを発見しました。「やった、ついにピエール・ドゥ・ロンサールのベーサル・シュートが出たぞ!」と喜んだのですが…。
ストロベリー・ヒル

壁面のバラたち2018/04/08

暖かい日が続いているのでバラの成長も一段とスピードアップし、壁面のバラたちも先週よりだいぶ葉が増え賑やかになりました。そして早くも蕾を持っています。
ストロベリー・ヒル

壁面のバラの芽吹き

我が家のメインスペースである壁面のバラ達が大きくなっています。昨年に比べても葉の数が多く今年は花の数も多くなりそうです。それだけ今年は暖かいと言う事なのでしょうか。
ピエール・ドゥ・ロンサール

ピエール・ドゥ・ロンサールの植え替え~大地肥モニター1~

モニターとして大地肥を使用します。そのために今回、ピエール・ドゥ・ロンサールの鉢土を全取っ替えします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました