クレマチス・ルーベンスの芽吹き

モンタナ系クレマチスのルーベンスが芽吹き始めました。地植えにすると恐ろしいほど伸び家を覆いつくすほど大きくなるモンタナ系ですが、冷涼な気候を好みますので高温多湿の日本は苦手です。数年で枯れてしまう事もあり管理に気を使いますが株を覆いつくす淡い花が魅力です。

クレマチス・ムーンビームの芽吹き

フォステリー系クレマチスのムーンビームが芽吹いてきました。昨年は迎えたばかりでつるも短く花数も多くありませんでしたがその後の成長が予想以上でつるの数がかなり多くなりました。今年は株を覆いつくすほどの開花が期待できそうです。

2019年ボレロの剪定

2018年の春から秋までほとんど毎月咲き続けてくれたボレロを剪定しました。一番花の後、10号鉢に鉢増ししたので今年は植え替えはせず剪定のみです。花数を増やしたいところですがまだ枝も細いので深めの剪定で株の充実をはかります。

クロード・モネの剪定をしました

昨年大活躍してくれたクロード・モネですが、今年もさらなる活躍が楽しみです。バラのシーズン前の大事な準備期間ですが、昨シーズンは調子が良かったので今年は敢えて負担をかける植え替えをせずに剪定だけすることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告